坂東市・常総市の小学生中学生限定!市内で一番おせっかいな指導で成績を上げる個別進学塾です

茨城県立水海道第一高等学校

塾長より

旧校舎が取り壊され、新しい校舎に生まれ変わりました。新校舎誕生ということもあり、水海道一高の人気は一段と高くなりました。坂東・常総地区一番の偏差値の高い高校なので、日々の学習は欠かせませんね。

WS000014

ホームページ

http://www.mitsukaido1-h.ed.jp/

略称

水海道一高、海一

住所

常総市水海道亀岡町2543

入試推定合格点

349点(合格を保証する点数ではありません)

偏差値

60

水海道一高合格ポイント

苦手科目を作らず、五教科とも定期テスト平均80点以上を狙いましょう。
数学が苦手な人は数学を。社会が苦手な人は社会をがんばって得点を狙いに行くと
比較的、点数は伸びると思います。
実力テストでは、合計380点以上を常にとっていれば、安心できると思います。
何より、水海道一高は進学校ですから、多くの卒業生は大学受験を考えています。
高校合格だけに留まらず、大学受験を念頭に置いて、
中学校の学習の基礎基本を徹底的にマスターしたほうが、将来の大学合格への近道だと思います。
分からないとことをそのままにしておかないで、
高校受験の今だからこそ
各教科の基礎基本を学習したほうがいいと考えます。

高校の概要

校名:茨城県立水海道第一高等学校
国公私立:公立学校
設置者:茨城県
校訓:至誠・剛健・快活
設立年月日:1900年4月1日
創立記念日:4月23日
共学・別学:男女共学
課程:全日制課程
定時制課程
単位制・学年制:単位制
設置学科:普通科
学期:2学期制
高校コード:08175C
郵便番号:303-0025
所在地:茨城県常総市水海道亀岡町2543

進学情報

在学生とのほとんどが進学を希望している。
主な進学先
進路状況(平成26年度入試結果)New!!
 大学・短期大学等の合格者数です。

平成25年度進学要覧から抜粋
 1.最近5年間の進路状況
 2.最近5年間の大学別合格者数
 3.平成25年度入試の状況
 4.推薦入試について
 5.平成26年度入試スケジュール
 6.卒業生からの提言

進学要覧「卒業生からの提言」回答用ファイル(Word形式)

リンクは、水海道一高ホームページへ飛びます。

大学受験を目指すなら、中学時代からの心がけが大事です。先見の目を持って目指しましょう。
高校合格が終わりではなく、スタートなのですよ。

水海道一高出身の有名人

・ 風見章 – 衆議院議員、第1次近衛内閣書記官長、第2次近衛内閣司法大臣
・ 飯村五郎 – 衆議院議員、立憲政友会、昭和会
・ 登坂重次郎 – 大蔵官僚、衆議院議員、自由民主党
・ 山口武平 – 元茨城県議会議員、自由民主党茨城県支部最高顧問、第4代済美同窓会長
・ 松本作衛 – 農林水産事務次官、農林漁業金融公庫総裁、農林水産技術会議会長、農業者大学校校長
・ 小泉麒一 – 大日本帝国海軍大佐、第19・第33潜水隊司令、伊号第七潜水艦艦長。
・ 蓬田修士 – ミュージシャン、CX系 バラエティ「めちゃイケ」の「ヨモギダ少年愚連隊」シリーズの中心人物
・ 笠原伸夫 – 日本大学名誉教授
・ 宮島達夫 – 京都橘大学文学部教授、国立国語研究所名誉所員
・ 間中峻 – 鹿島アントラーズ初代社長
・ 大里晴信 – 元プロ野球セントラル・リーグ審判部長
・ 安藤信哉 – 洋画家
・ 小畑奈美子 – バレリーナ
・ 小西良太郎 – 音楽プロデューサー、音楽評論家、エッセイスト
・ 菱川勢一 – 武蔵野美術大学教授、クリエイティブディレクター、アートディレクター、映像作家、写真家
・ 角宮悦子 – 歌人

施設

WS000014
・ 旧本館 (現在は取り壊されて存在しない)- 4階建。耐震補強工事未施工。全館冷房(普通教室21教室の全てに、費用PTA負担により空調設備設置。2005年8月18日より稼動開始。深夜電力活用の氷蓄熱利用の空調設備で、各教室ごとに室外機を備え温度管理する方式。稼動時期は夏季休業をはさんで6~9月及び冬の暖房補助の役割も果たす。現在は取り壊されて存在しない。
本館(2012年12月22日より使用開始) –
2012年12月22日より使用を開始した新校舎。5階建。前のテニスコートを壊し作られた。なおテニスコートは旧館のところに作られる予定である。教室と教室の間に小人数授業用のアッセンブリー教室というものがある。これのおかけで移動教室がかなり減った。後者の中央は3階から5階にかけて吹き抜けとなっており、センターホールというものがある。集会などに使用されるとのことだが、構造上の関係、騒音になるため使用されたことはない。床暖房を備える。教室として使用されるのは3階から5階である。5階が一年、4階が二年、3階が三年である。2階は職員室が大半を占める。1階は講義室、保健室、国語科室、英語科室、数学科室がある。現在講義室は定時制の教室として使用されている。生徒用昇降口は土地の関係上2階に存在する。
・ 給食室 – 裏に位置。定時制用。
・ 特別教室棟 – 4階建て。耐震補強工事済。本館とともに創立70周年記念事業の一環として建設。
・ 体育館 – 複層式 : 1階が 柔道場・剣道場・トレーニングルームなど、2階が体育館アリーナ。創立95周年記念の位置付けで、1995年着工・1996年竣工。
・ 済美会館 – 同窓会館。1階が 文化部部室(吹奏楽部・演劇部・英語研究部)、2階が音楽室 及び 準備室(元々 会議室等であったものを、単位制移行に伴い音楽の授業が新設されるのに合わせて改造)。創立80周年記念事業の一環として建てられた。
・ 亀陵会館 – セミナー室、合宿施設。かつての講堂の外観を模して設計されたもので、創立100周年記念事業の一環として建てられた。
・ 弓道場
・ グラウンド – 野球グラウンド、陸上トラック、テニスコート 他。
・ 運動部部室棟

同窓会

・ 「済美(せいび)同窓会」と称する。卒業と同時に加入。
・ 「済美」という言葉は、春秋左氏伝の「此十六族也、世済其美、不隕其名<此の十六族や、世々其の美を済(な)し、其の名を隕(おと)さず>」(文公18年)に由来。年1回発行される生徒会誌の名も「済美」。図書室も、かつて独立棟であった頃の名残で「済美図書館」と呼ばれる。
・ 1950年から10年ごとに記念事業を行なっており、学校内の建築物のうちの多くが記念事業の一環として建てられたものである(後述)。

イバラッパー常総市


茨城王さんによる、常総市のラッパーです。
非常によくできています。

お気軽にお問い合わせください TEL 0297-39-2524 受付時間 14:00~21:00(土・日・祝日除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 渡辺学習塾 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.